グラブルの団体戦イベント「決戦!星の古戦場」も残すは本戦5日目(最終日)だけとなりましたが、相変わらずここで色々な育成が一気に進むというのが私のプレイスタイルでは1つのパターンとなっています。

そして、今回の古戦場では・・・
グラブル486
ドドン!(謎)
既に最終上限解放していたSSRユエルが遂に!
Lv100カンスト達成で・・・
グラブル400
まずは称号「王の力の継承に立会いし者」を獲得です!(^O^)/
ちょうど古戦場が火属性有利ですので、これは何とか達成したい目標でした。

因みに、最終上限解放時の投稿はこちらです。
http://kumagame.blog.jp/archives/1882492.html
最終上限解放から約5か月・・・SSRレディ・グレイの時は半年掛かりましたので、今回のユエルの方が育成の優先度を上げてプレイしていたのが数字に表れていますねw

それはともかく、Lv100になると称号とともに・・・
グラブル401
フェイトエピソード「燼と化し、花は咲く」が出現します!
(「燼(じん)」とはつまり「燃えカス」ですね。)
燃え尽きてしまうような激しい炎を連想させるタイトルです・・・。

早速プレイしてみると、最終上限解放時のフェイトエピソード「失い得るは」と同じく・・・
グラブル402
ゲストキャラのソシエさんとのコンビが固定になっています。

ストーリーは最終上限解放時に「紅之舞・融月」(奥義)を継承したユエルが、真の継承者となるべく・・・
グラブル405
ソシエさんにコーチしてもらい参之舞の練習をしているところから始まります。

ですが、全然上手くいかず、参之舞ってなんだという疑問をソシエさんに投げ掛けると・・・
グラブル408
「空や森・・・・・・河や泉なんかをイメージして舞うといいかもしれないね・・・・・・?」
それを聞いたユエルは・・・
グラブル409
「それやったら今すぐいこ!」
この辺がユエルらしさですねw
で、向かった先ではもちろん・・・
グラブル410
魔物に遭遇w
Lv60オーガヤンマ(風属性)とLv60風のエレメンタル(風属性)が相手ですので、サクっと倒して先へ。

しかし、イメージして舞うと言っても、やはりそうたやすいものではなく・・・
グラブル411
「舞ってなんや・・・・・・!も~~・・・・・・全然上手いこと舞われへん!」
苛立ちを隠せないユエル・・・。
その様子を見たソシエさんは・・・
グラブル412
「えと、舞はな。上手いとか下手とかじゃなくて・・・・・・気持ちが・・・・・・」
と言い掛けたところで、ユエルがその言葉を遮り・・・
グラブル413
「・・・・・・うっさい。上手く舞えるソシエに・・・・・・ウチの気持ちわからへんやろ・・・・・・」
あの大好きなソシエさんにまさかの一言。
すぐに我に返って自分の言ったことに気付き・・・
グラブル415
「ちがう、ちがうんや・・・・・・!!今のは・・・・・・ううう~~!!」
謝りながらもどこかへ去ってしまいます。
どうも様子がおかしい・・・。
ビィ君もその異変に気付きどうしたのかと心配しますが、ソシエさんは・・・
グラブル417
「あ、あかんよ・・・・・・!!もしかしたら!!」
何か心当たりがある様子。
しかもどうやら一刻を争う事態が起きているかのような反応。
出て行ったユエル自身も・・・
グラブル419
「ウチが、ウチじゃなくなるようなこの感じ・・・・・・」
自分の身に何かが起きていることに気付き始めている様子。
とは言え、それが何かは分からず、とりあえず落ち込んでいても仕方がないということで、再び1人で舞の練習をするものの・・・
グラブル421
「ソシエはこう・・・・・・ゆっくり、静かに・・・・・・綺麗に・・・・・・」
ソシエさんのように舞おうとして全く上手くいきません。
何度も挑んでいると・・・
グラブル429
「ギャギャギャ!オモシロイ!」
ゴブリンたちが面白がって、ユエルが失敗している姿を真似し始めます。。。
そんなゴブリンたちに苛立ちながらも、さらに舞の練習を続けていると・・・
グラブル433
「オレタチモ、ケンガホシイ!オイ、ニンゲン!!ケンヲヨコセ!!」
遂にユエルに飛びかかって神器を奪おうとしてきます!
舞の失敗をバカにされ、神器まで奪おうとしてくるゴブリンたちに対して、ユエルは遂に・・・
グラブル436
消炭にしたるわ!!
と、まるで炎帝パーシヴァルのようなことを言い出し、狐火で攻撃してしまいます!
こうなれば、あとはお互いに熱くなる一方で・・・
グラブル439
「全部全部燃やしたる・・・・・・!!」
ユエルも怒りに我を忘れてしまい・・・
グラブル440
遂に九尾様の力が暴走
そこへルリアたちとともに駆け付けたソシエさん・・・
グラブル444
集まったゴブリンたちとの3連戦です!
が、合計6体で火属性2体と風属性4体という構成でしたので、それぞれ水属性のソシエさんと火属性のユエルが有利属性になっていました(バトル自体はザコ戦です)。

ゴブリンたちは無事に退けるものの、九尾様の力の暴走が止まらないユエル。
とうとう触れることができないほど体が熱を持ってしまいます。
そんなユエルの心に語り掛ける謎の声・・・
「見損なったぞ。我が娘よ・・・・・・まさかこれほど弱き器とはな。」
「我に捧げる舞が踊れぬか。ならば貴様はもう要らぬ。」
「ましてや・・・・・・自分を見失い、あげく我に飲まれるとは論外だ。」
と、このフェイトエピソードでユエルがしていたことを指摘し・・・
「塵となって消え失せろ。」

そう。この声はまさに九尾様。
そして九尾様はユエルの心を焼こうとしており、水を掛けたところで冷やせない・・・。
このユエルの窮地を救うことができるのは・・・
グラブル455
やはりソシエさん!
「うちが継ぐ舞は・・・・・・九尾様の炎を鎮める舞・・・・・・お願い・・・・・・届いて・・・・・・!」
願いを込めて舞うのはもちろん・・・
グラブル456
白之舞・・・・・・天華。」
その願いが届いたのか、ひとまず・・・
グラブル460
ユエルは暴走した力から逃れます。
ですが、これで終わってくれるはずもなく・・・
グラブル461
ユエルの持つ神器から「九尾の力の断片」が出現!
ソシエさん曰く、これは「ほんの断片」に過ぎないということですが、ユエルの力を自ら試そうとでも言うのでしょうか?
ユエルもここへ来て遂に・・・
グラブル465
「ウチ、もう大丈夫や。せやから、見とってや!!ウチの力を・・・・・・来いや!九尾!!」
何かを掴みかけているようです。

ということで、ここでこのフェイトエピソードのメインバトル・・・
グラブル466
Lv75九尾の力の断片(火属性)との戦いです!
ユエルがメインなので主人公を火属性にしていましたが、水属性にして主人公とソシエさんを主力にした方が楽なんじゃないでしょうか?(未確認)
一応の注意点としては・・・
グラブル467
途中(HP半分?)からチャージターンが減ってしまうこと。
今回はダークフェンサーとソシエさんのダブルスロウがありますので、特に問題にはなりませんでした。
ユエル自身の全体回復とソシエさんの単体回復もあり、回復面も充実していますので・・・
グラブル468
バトル自体は余裕をもって終了となりました。

そして、この戦いをクリアすると・・・
グラブル469
ユエルが新たなアビリティ「参之舞・燼花」を習得です!\(^o^)/

で、何とか強さを見せることができたユエルではありますが・・・
グラブル470
「力だけやったらアカンのやろ?」
ユエルは完全に何かを掴んだようです。
そして、もうソシエさんの舞を真似ようとすることもなく・・・
グラブル472
「ウチらしさや。」
ユエルだけの舞・・・つまり「参之舞・燼花」を完成させ、ここで舞ってみせます。
それを見ていたソシエさんは・・・
グラブル473
「心が、なんか楽しなる。ユエルちゃんみたい・・・・・・」
そして、問題の九尾様(の力の断片)は・・・
グラブル474
「ロロロ・・・・・・」
再びユエルの神器の中に戻っていきます。
どうやら継承者として認められたようです。

そこで、改めてソシエさんに酷いことを言ったと謝るユエルに対し、むしろユエルの体を気遣う言葉を口にするソシエさん。
すると・・・
グラブル480
「撫で回したくなるわ・・・・・・うりうり・・・・・・」
なんか始まりましたw
グラブル481
「えへへ・・・・・・ユエルちゃん・・・・・・こしょばいわぁ・・・・・・」
映像がありませんが、どうやらちょっとそっち系(そっちってどっち?)の想像が膨らむやり取りがなされているようです・・・w
で、最後は・・・
グラブル482
「もういっちょ舞うとしよか!今度はソシエも一緒やで!」

といったところで、フェイトエピソード「燼と化し、花は咲く」は終了。

ステータスをチェックしてみると・・・
グラブル483
SSR[千年を探す者]ユエル。
HPが非常に高いのが特徴ですかね?
もちろん、ここまで来れば攻撃力もそれなりのステータスになります。

そして、何より注目なのは・・・
グラブル484
4アビ「参之舞・燼花」が追加され、その効果は「味方全体の火属性攻撃UP/自分の回復性能UP」です!
「属性攻撃UP」の部分ももちろん有用ですが、「回復性能UP」は非常に強力で・・・
3アビ「迎暁の儀」を「味方全体のHP3000回復+クリア」という破格の全体回復に強化できます!
(SRの最終上限解放キャラであるティナと組むと合計で全体4500回復

それ以外にも、Lv90で1アビ「燕返し」が「++」となり「ダメージ倍率とダブルアタック確率UP」の追加効果がさらに上昇。

Lv95で2アビ「紅蓮」も「++」となり「味方全体に火属性追加ダメージ効果付与」が追加。
これは4アビ「参之舞・燼花」の「属性攻撃UP」の部分と相性が良く、とても使い勝手の良いキャラクターとなった印象です。

開催中の古戦場でもさっそく大活躍で、さすがはSSRキャラの最終上限解放という強さと安定感です(^^♪
但し、4アビ「参之舞・燼花」は演出全体が長くてマルチバトルでは使っている間に終わってしまうことが多々・・・(^_^;)
この辺は、ユエルに限った話ではありませんが。。。

という訳で、やっぱりここまで来たら、ソシエさんの最終上限解放も当然やってもらわないと・・・。
このフェイトエピソードにしても、ユエルがこれだけ便利で強いキャラになって、ソシエさんがアレでは説明がつかない何かを感じます・・・www

ではでは。
今日は火属性有利の古戦場本戦最終日。
真の継承者となったユエルに大いに頼って戦ってみたいと思いますw


グランブルーファンタジー ブログランキングへ 

ブロトピ:最終上限解放