グラブルでいよいよ始まった「決戦!星の古戦場」。
既にご存知の方も多いと思いますが、イベント開始後に大きな仕様変更(調整)が実施され、一部の騎空団貢献度、および個人貢献度が回収されるという事態になりましたので、このブログでも更新の予定を変更してそれに関連する内容を先にアップしますm(__)m

まず調整内容ですが・・・
グラブル1200
《敵にトドメを刺した際に獲得できる貢献度が敵の残りHPに応じた値》になるというもの。
言い換えれば「オーバーキルによる貢献度の上乗せはできない」ということですね。
もしくは「敵1体あたりの貢献度が固定になった」という言い方もできそうです。

ゲーム内のお知らせでは具体的に触れられてはいませんが、この調整の原因となったと思われる存在が・・・
グラブル500
先日登場したばかりの水着ゾーイちゃん!

その詳しい性能は公式ニュースで解説されています。
・公式ニュース:新キャラクター紹介!「ゾーイ(サマーバージョン)」
http://granbluefantasy.jp/pages/?p=9369

この水着ゾーイちゃんの2アビ「コンジャクション」の複数ある効果のうち「味方全体のHPを1にする」という部分がいわゆる「背水スキル」の性能を強制的に最大限まで引き出す・・・
ということで、私でも見た瞬間に「これゲームバランス壊れるな」と感じたものですが、それに加えて・・・
グラブル1202
SSRサルナーン(闇属性)の・・・
グラブル1203
3アビ「フォビドゥンカース」の最大累積からの1アビ「ルナーメア」にはダメージ上限がありませんので、これらを組み合わせることで、これまでのゲームバランスを完全に無視した桁外れのダメージを叩き出すことが可能になるのは、すぐに多くのプレイヤーに知られることになりました。

さらに他の要素も上手く組み合わせることによって、一撃で3億とか4億とか・・・そんな領域のダメージを叩き出すことに成功したプレイヤーも既にいらっしゃるようです。

ゾーイちゃんと言えば・・・
グラブル1204
「世界の均衡を崩す者の排斥、及び抹消」が使命だと言うのに!www
これでは自分自身を抹消する羽目に・・・?www

それはともかく、明言はされていませんが、おそらくはこれが原因で今回の調整と貢献度の回収が実施されることになりました。

単にランキングや勝敗だけを考えるなら、とりあえずここまでの話なんですが、私のプレイスタイルではこれが思わぬ形でマイナスの影響をもたらしてしまいました(^^ゞ
何かというと、先月(2016年7月)の古戦場の際のこの投稿・・・
【グラブル】古戦場はフローレンベルクとオーバーキルでエリクシールハーフを大幅に節約したい・・・?
このうち「オーバーキルでエリクシールハーフを大幅に節約」することが不可能になってしまった訳です!www

詳しいことは、先月の投稿に残骸を残してはありますが、予選で主に戦う難易度Extremeにおいては、フローレンベルクとオーバーキルの組み合わせで「上手くいけば50体討伐した時点で10体分の貢献度の差」を生み、「消費APの差は1000」・・・つまり「エリクシールハーフ20個分」の節約も狙えるかもしれないため、意識して狙っていましたし、今回の古戦場でもそう考えていました。。。

これが不可能になったということは、今までと同じ貢献度を稼ぐのに必要なエリクシールハーフの数はそれだけ増えることになります(~_~;)
まあ、これは今まで意識的に狙っていなかったプレイヤーにとっては、気持ちの上で何の影響ももたらさない話かとは思いますが、私のように今まで狙ってやっていた場合は少し痛い話ではあります。

何はともあれ、1体あたりの貢献度が固定になったことで、本戦などは実質的に「騎空団貢献度=団全体で消費したエリクシールハーフの数」により近くなります。
ですので、改めてそんなことも意識して古戦場開催期間以外の進め方をもう一度考えてみても良いかもしれませんね。

ではでは。
この後の更新は、今さらですが「ケルベロス討滅戦」や「フェンリル討滅戦」について、開催期間内に間に合わなかった内容になる・・・かもしれませんwww
一応次回開催に向けての記録ということで・・・(^^ゞ


グランブルーファンタジー ブログランキングへ 

ブロトピ:【イベント】決戦!星の古戦場