最近は仕様調整(修正)や新コンテンツ、新ジョブの追加などが一気に行われているグラブルですが、そんな中ひっそり(でもないか?)と・・・
グラブル2201
9月1日のアップデートでセレスト・マグナの特殊行動「深淵の霧」についての「不具合修正」が行われ、今までとは「腐敗」の挙動が変更されていますので、このブログでも珍しく常設マルチバトルコンテンツについて投稿してみたいと思います(^^ゞ

修正内容としては「腐敗が消去される不具合を修正」となっているのですが、元々複雑な挙動をしてくるセレスト・マグナでしたから、それによってプレイヤー側の対処がどう変わるのかが分かりにくい面がありますね。
ですが、実はこの修正後にやってみたところ・・・
「霧対策はカタリナさん1人いれば十分」
といった印象になっています!(^^♪
もちろん、厳密にはその「霧」を誘発するための「攻撃UP」「防御UP」「再生」のいずれかは最低限必要になりますが、そちらの手段はキャラだけでなく召喚石も利用すれば決して少なくはありません。

どういうことなのか、具体的なバトルで追ってみると・・・
グラブル2202
相手はもちろんLv75セレスト・マグナ。
編成については、後で改めて書きますが、今回のポイントはあくまでもカタリナさんです。
通常でも水着でも「霧対策」としては同じです。)

まず、5ターン目までは今までと全く同じ(「ディレイII」は3ターン目に使うと以降リキャストごとに撃てば良くなるのでおススメ)で・・・
グラブル2203
チャージターンがMAXの状態で誘発手段(今回はサポーター召喚石のルシフェル)を使用して「無常の霧」を撃たせます。
すると、もちろん・・・
グラブル2203-2
「アンデッド:深度1」と「腐敗」が付与された状態になります。

この状態(6ターン目)でカタリナさんの「ディスペルマウント」を使用して攻撃すると、「アンデッド:深度1」が付いていることにより・・・
グラブル2205
特殊行動「深淵の霧」が発動する・・・というのも今まで通りですね。
ですが、この後がポイントです!
「ディスペルマウント」を使用した状態で「深淵の霧」を撃たせると・・・
グラブル2206
その後に残るのは「深淵の霧」で付与される「闇属性耐性UP(40%)」だけで「腐敗」は残りません
今までなら、残った「腐敗」を別途クリアしないとこちらのHPが苦しくなるケースがありましたが、その必要はなくなりました!(^O^)/

あとは7ターン目に「ディレイII」を使い、8ターン目にカタリナさんの「ライトウォール」を使用。
さらにダメージカットや闇属性耐性UPの手段(ここではヘカトンケイルを召喚)があれば、それも併せて使用しておけば・・・
グラブル2207
「深淵の霧」で付与される「闇属性耐性UP(40%)」も加わって「奈落のフォールダウン」はノーダメージになりますね!
これについては今まで通りですが、「ライトウォール」と「深淵の霧」で付与される「闇属性耐性UP(40%)」だけで被ダメージは80%カットできるため、戦力に自信があればそれ以上のダメージ軽減は必要ありません。
さらにカタリナさんには「全体回復」もありますので、「霧対策」のみならず「カタリナさん1人いれば十分」という方向に近付きます。

この先は今まで通り1ターン目に戻り、8ターンのループを繰り返すだけでMVP確定のHP50%までたどり着くためのハードルは今までより随分下がったのではないでしょうか?

但し、この方法で一番注意したいのは、水属性のカタリナさんが光属性に出張している状態のため、通常攻撃だけでやられてしまう可能性があること・・・(^_^;)
従って、カタリナさんのケアを何らかの方法でできれば、まずHP50%までに全滅してしまうようなことはなくなると思われます。
それも含めて最後に編成についてですが、まず今回実際に使用したものがこちらです。

【主人公】
・ダークフェンサー(EXアビ=アローレインIII)
グラブル2209
※通常攻撃の被ダメージ軽減(特にカタリナさん)のためアローレインIII

【キャラクター】
・SSRロザミア(Lv80)
・SSR水着レ・フィーエ(Lv80)
・SR水着カタリナ(Lv70)
グラブル2211
※サブは育成枠のため省略
※最重要は「弱体効果無効」と「被ダメージカット」に加えて「全体回復」もあるカタリナさん
※ロザミアと水着レ・フィーエは先日のレジェンドフェスで仲間になったので一緒に使いたかったというのが本音(攻略という意味合いでの起用ではありません)
※ロザミアさんは「累積防御DOWN」による火力UPが有用
※水着レ・フィーエは「反射」が「被ダメージカット」として使える他、「単体回復」でピンチになりがちなカタリナさんやロザミアさんを回復(「暗闇」は当たれば有効ですがあまり当たりませんw)

【召喚石】
・SSRバアル(4凸) - メイン
・SSRアナト(3凸)
・SSRコロゥ(4凸)
・SSRマヒシャ(3凸)
・SSRヘカトンケイル(3凸)
グラブル2212
※バアルのクリアはHP50%での特殊行動「ヴォイド・オール」による「腐敗」の消去ができ、いわゆる「MVP確定流し」にとどまらずソロで倒しきるのに有効
※アナトは「無常の霧」誘発用として有効
※コロゥの「暗闇」はあまりアテにはなりませんw
※マヒシャの「属性攻撃UP」は「無常の霧」を誘発しないためフルチェインの火力UPとして有効
※ヘカトンケイルの「耐性UP」は「奈落のフォールダウン」をノーダメージにするのにも使える他、通常攻撃の被ダメージ軽減としても有効

尚、この編成では「無常の霧」誘発手段がアナトしかないため、サポーター召喚石でルシフェルを選択するといった方法で誘発手段を追加する必要があります。

といった感じで、一応・・・
グラブル2208
そのままソロで倒しきってしまえる編成にはなっています。

尚、終盤に敵の最大チャージターンが減ってしまうまでは、8ターンのループを繰り返すのが基本(ヴォイド・オールでずれます)となるため、この「8ターン」というのが結構大きな意味を持ってきます(主人公がダークフェンサーの場合)。

例えば、カタリナさんなら・・・
グラブル2213
「ディスペルマウント」が7ターン「ライトウォール」が5ターンという使用間隔のため、「霧」に対しても「奈落のフォールダウン」に対しても、毎回問題なく対処できます。

そのため、今回は起用しませんでしたが、SSRサルナーン(光属性)がいれば・・・
グラブル2214
「耐性UP」の使用間隔が7ターンですので、カタリナさんの「ライトウォール」と併用すれば「奈落のフォールダウン」は毎回ノーダメージにでき、効果時間3ターンの間は通常攻撃の被ダメージも激減させられます。
しかも、この場合は開幕1ターン目にいきなり使用しても1回目の「奈落のフォールダウン」に間に合うため、序盤の通常攻撃も軽減できるのが強みです。

また、闇カーバンクルがいれば・・・
グラブル2217
「耐性UP」の使用間隔がギリギリ8ターンなので、「奈落のフォールダウン」は毎回ノーダメージにできます。

さらに加えると、イベント配布キャラのSRティア・グランツ(テイルズオブアスタリアコラボ)も・・・
グラブル2216
奥義による「耐性UP」が使えるため、彼女をメインの最後尾に編成しておくと・・・
グラブル2219
1アビ「チャージ」による奥義ゲージ付与も適宜仕様すれば毎回フルチェインを間に合わせてノーダメージにできるケースが多いと思われます。

一方、今回起用した水着レ・フィーエの場合は・・・
グラブル2215
「反射」の使用間隔が9ターンなので、毎回ノーダメージという訳にはいきません。

同様にヘカトンケイルも・・・
グラブル2218
「耐性UP」の使用間隔が9ターンになりますので、毎回ノーダメージにしたい場合は他のもの(水着レ・フィーエなど)と併用するか、そもそも間に合うもの(闇カーバンクル)と入れ替えることになります。

が、上記の通りカタリナさん1人で「奈落のフォールダウン」は80%カットまで行きますので、その辺りは戦力や好みなどに応じて組み合わせれば問題ないかと思います。

といったところですが、何しろセレスト・マグナは方陣攻刃武器をなかなか落としてくれませんね(^^ゞ
まあ、焦らずじっくりとやっていきましょう!w  


グランブルーファンタジー ブログランキングへ 

ブロトピ:マルチバトル(常設)