9月9日17時にグラブルの公式ニュースで発表された大きな仕様変更の2つ目です。
こちらも公式ニュースの《これからの「グランブルーファンタジー」2016年9月号》に掲載されていた内容で・・・
グラブル2801
《5月の「ディフェンドオーダー先行体験会」の質問コーナー》で出ていたというSRホワイトラビット(白兎)のドロップに関するもの。
これがどうなったのかというと、9月15日(つまりホワイトラビットが出現するイベント「フォール・オブ・ドラゴン」終了後?)のアップデートで・・・
グラブル2802
金箱が出現した場合確定でSRホワイトラビットがドロップする
というように調整されるとのこと。
但し、予定されている調整は、単にそれだけではなく・・・
・未クリア(初回)の場合は敵としてホワイトラビットは出現しない(リタマラ不可
・SRホワイトラビットのドロップ率は変更なし
・今までジーンが入っていた金箱は銀箱に変わり、中身は新たなトレジャーになる
となっていますので、ここまでだけを見れば、リタマラ(リタイアマラソン)が出来なくなる分プレイヤー側には不利な内容です。

そこで・・・
・新たなトレジャーを集めてSRホワイトラビットをショップでトレジャー交換できるようになる
というのが加えられています。

但し、おそらくはこの「新たなトレジャー」のドロップ率が今までの「ジーン」のドロップ率と同じということになるでしょうから(ただの憶測ですが)、トレジャー交換に必要な個数次第で大きくその印象は変わりますね。
もっとも、アイテムドロップ率関連は、元の確率が低いと殆ど完全にリアルラック次第になってしまうので、各プレイヤーが入手できるかどうかに今回の仕様変更の有無はあまり関係ないと思いますが・・・。

==追記ここから==
「ホーリー・ジーン」はトレジャー「ハピネスキャロット」に変更されました。
ショップのトレジャー交換にて・・・
グラブル2309
ハピネスキャロット8個でホワイトラビットと交換が可能。

また、フリークエスト「鋭敏な聴覚」において、初回クリア前はホワイトラビットが出現しないように調整。
今後ホワイトラビットが出現するクエストを実装する際は同様の調整となるため・・・
グラブル2312
どのクエストにホワイトラビットが出現するのかは、(誰かが)APを使って周回しない限り発見できなくなります(^_^;)
==追記ここまで==

ところで、そもそもこのSRホワイトラビットをどこまで追い求める必要があるのか、というのはプレイスタイルや考え方、さらにはプレイ可能時間にもよると思いますが、ネット上の空気感みたいなのに煽られて漠然と「凄くアイテムドロップが増える」という勘違いには気を付けたいところ。
その加護効果については試してみるまでもなく・・・
グラブル2803
完凸時に「アイテムドロップ率と獲得経験値が15%UP」だと明示されている訳ですから、それ以上でもそれ以下でもない・・・と言いますか、違っていたら虚偽表示なので大いに問題ですw

そもそも効果がはっきりと数字で示されているので、体感で「良く落ちるよ!」と言っていたり、反対に「全然変わらないよ!」と言っている所持者の体験談はあまり気にしなくて良いでしょう。
全く同じ現象が起こっていても人によって受け取り方には違いがありますし、苦労して入手した人ならその苦労の分だけ「凄く良いものであって欲しい」と信じたい気持ちによるバイアスが掛かるのは至極当然のことだと思います。
それにドロップは確率が収束するほどの試行回数に達しない限り、リアルラックによる差の方が遥かに大きいので・・・。

で、その「アイテムドロップ率15%UP」とは具体的にどういうことなのかは、以前にトレハンについて投稿したことがありますので、それと同じですね。
【グラブル】なぜトレジャーハント(トレハン)を掛けてもドロップしないのか?
トレハンとは違い、ホワイトラビットは数字で明確に効果が示されていますので、より分かりやすいです。

【ホワイトラビットの加護の効果】
(1)元のドロップ率が50%のアイテムの場合
《50% × 1.15 = 57.5%》
つまり、ホワイトラビットなしで200周すると100個入手できていたアイテムが115個入手できることになります。
(200周で15個の差)

(2)元のドロップ率が10%のアイテムの場合
《10% × 1.15 = 11.5%》
つまり、ホワイトラビットなしで200周すると20個入手できていたアイテムが23個入手できることになります。
(200周で3個の差)

(3)元のドロップ率が1%のアイテムの場合
《1% × 1.15 = 1.15%》
つまり、ホワイトラビットなしで200周すると2個入手できていたアイテムは2.3個入手できることになります。
(現実的に200周では差は出ない)
・・・そう!
このようなケースにおいて、ホワイトラビットの効果では差が出ないことは初めからゲーム内で明示されていることになりますので、その点には注意しましょう!

また、以前に「よろず屋サポート」の不具合対応で明らかになった通り、武器や召喚石の中にはドロップ率が1%未満に設定されているものがありますし、マルチバトルの赤箱に対しても効果はありません。
【グラブル】武器や召喚石のドロップ率は1%未満?そして赤箱はドロップ率UPしない


時々、ホワイトラビットの効果が「アイテムドロップ率500%UP」とかならそうなるけど・・・というような体験談を見掛けることがありますが、今回の仕様変更をきっかけに、改めてアイテムドロップ率について頭の中を整理してみても良いかもしれません。
今回のお知らせにある《【ジーン】が出現していた部分》という表現も、グラブルのアイテムドロップや宝箱の仕様を改めて示唆してくれていますね。

ではではm(__)m 

そういえば、以前やっていたゲームにはありましたね~、ドロップ率500%UP機能・・・。
それでも意外と落ちなくてはまることがあるのがオンラインゲームw


グランブルーファンタジー ブログランキングへ