グラブルで開催中のイベント「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」。
グラブル2802
「な、なんだかベスちゃん、すっごいげんきぃになってるー?」
この「げんきぃ」の言い方・・・www

ホワイトラビットの件
も引き続きちょっとした騒ぎになったりしていますが、それは既に投稿している内容でとどめておきまして、今回はトリガーアイテムのドロップ率(数)についての記録です。
ドロップというとすぐにレアドロップ、くるりん金箱、武器ドロップという方に気が行きがちですが、実はこのトリガーアイテムのドロップ率(数)というのは重要な意味を持ちますね。
というのも、そのドロップ率(数)が良ければイベントバトルのHardの周回がより少なく済みますので、回復アイテムの消費も少なく、プレイ時間も短くレアドロップのチャンスを得られることになるからです。
もちろん討伐章報酬や貢献度報酬もそれだけ取りやすくなります。

で、今回はどうだったのかと言いますと・・・
グラブル2800
「討伐章:銅」が122枚の時点で・・・
グラブル2801
クレイゴーレムVery Hard用のトリガーアイテム「うねる影塊」が120個
(この時点で自発は初回クリアの1回だけに留めて毎回チェックしています。)
つまり、「討伐章:銅」とVery Hard用のトリガーアイテムがほぼ同数ということになります。

これです、これ!
私が以前の投稿で書いていた従来のバランスがこれなんです!w
イベント「盛夏、来たりて」以降大幅にトリガーアイテムが集めやすくなっていたために、この話題を毎回ブログにアップするようになった訳ですが、今イベントは復刻イベントのため、前回開催時のドロップ率がそのまま修正なく適用されたままになっている・・・といったところでしょうか?
まあ、少なくともこの件については俗に言う「サイレント修正」がなされていないことの1つの現れとも言えますねw
(「盛夏、来たりて」や「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」はそもそも新規イベントなので、バランスが違っていても修正どうこうの話は関係ないと解釈できます。)

【トリガーアイテムドロップ数比較】
・「盛夏、来たりて」:銅106枚/トリガーアイテム158個
・「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」:銅112枚/トリガーアイテム152個
・「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」:銅122枚/トリガーアイテム120個
(すべて自発は初回クリアの1回のみの時点で「デイリーミッション開始前」)

「盛夏、来たりて」の時に・・・
・「薫風、白波を蹴立てる」(復刻) - 銅:124枚
・「蒼海を征く暗黒巨大魚」(復刻) - 銅:108枚
・「ロボミ」(復刻)&「ロボミ外伝」  - 銅:206枚
・「リペイント・ザ・メモリー」 - 銅:109枚
・「剣(つるぎ)と脚に想いを乗せて」 - 銅:117枚
・「とりまトッポブで。」 -  銅:104枚
これらすべてのイベントで「ほぼ同数」だったということを書いたものの、それが当たり前だと思っていたためスクリーンショットや正確な記録を残していませんでした。

ですが、今回の復刻イベントでその当時のバランスが見事にそのままになっていたので、Hardの周回を重ねている途中で何度も「そうそう、この感じ」などと心の中で懐かしみながら(?)呟いていましたw

この流れを見る限り、今後開催される新シナリオイベントは「盛夏、来たりて」以降の基準が適用されていくものと推察されますが、復刻イベントについては何とも言えません。
ひょっとしたら、ゲーム内のお知らせでアイテムドロップの調整が事前に告知されるかもしれませんし、秋に予定されているというゲーム全体のバランス調整の中にこのあたりのことも含まれてくるのかもしれません。

いずれにしても、このブログでは引き続きチェックして実績をアップしていきたいと思っています。
忘れていなければの話ではありますが・・・(^▽^;)

ではでは。
今イベントはまた従来と同じだけAP消費が要求されるバランスですが、上手く乗り切って今後に備えたいですね(^O^)/


グランブルーファンタジー ブログランキングへ 

ブロトピ:【イベント】フォール・オブ・ドラゴン