くまのゲームblog~グラブル奮闘中~

無課金、リセマラなしでやってみましょう!ただいまグラブル絶賛奮闘中!

カテゴリ:グランブルーファンタジー(グラブル) > メインクエスト

グラブルでは古戦場でいつも以上に熾烈な予選が終わり、本戦に向けてお肉集め(目玉狩り)を頑張らないといけないインターバルの1日でした。
ですが、ひたすら目玉(ゲイザー)だけを狩っていれば良いかというと・・・
グラブル1
そんなことは運営さんが許してくれませんでした!www
「ラビ島 旧王都メフォラシュに新たなメインクエストが追加された!」
とても楽しみにしていた新章・・・これは本戦が始まる前にやってしまわないと!(>_<)

ということで、早速・・・
グラブル2
第70章「エルステ王国」へ!
場所は「シェム砂漠」。

でも、ここで「あれ?」ってなりますね。
場所はあの黄金の騎士アリア・イスタバイオンが部下を密かに送り込んでいたザンクティンゼルではない?
そして、章のタイトルは「エルステ帝国」ではなく「エルステ王国」?

とにかく進めてみましょう!
ストーリーはもちろん第69章の続き。
ザンクティンゼルの主人公の家の前で対決しているのは・・・
グラブル3
まずはスツルム!
このグラフィック、カッコいいですね~。
「くっ・・・・・・!重いな・・・・・・一撃一撃が。」
そして、
ともに戦っているのはもちろん・・・
続きを読む

さてさて、続いてもグラブルのメインクエスト新章・・・
グラブル274
今度は第69章「ここにあるもの」です。
場所は「ダイダロイトベルト 南壁」に移動していて、いよいよ星晶獣キクリとの対決が・・・?

第68章「失われたもの」で星晶獣キクリによって記憶の一部を奪われているものの、何とか再び全員集合となった主人公たち・・・
グラブル275
リーシャさんやイオちゃんも自分たちの身に起こっていることを、一応頭では理解してくれたようです。

ですが、星晶獣キクリは暴走しているはずだというのに、その姿はおろかルリアでさえ気配を察知することができません。
何とか居場所を探らないとなりませんが、黄金の騎士アリアによれば・・・
グラブル278
「ここに住む者達がかなり流動的なせいか、星晶獣キクリを祀った場所や建物は、存在していません。」
とのこと。
まあ、そんなものがあるなら、そもそもこんな事態にはなっていないのでしょうが・・・。
一方、キクリの持つ力からその場所を探るにしても・・・
続きを読む

毎回楽しみにしているグラブルのメインクエスト、新章が解放されましたね。
今回解放されたのは第68章と第69章。
第67章「緋色の過去」の最後、ルリアや黄金の騎士、そしてラカムたちの様子が気になるシーンで終わっていましたが・・・
グラブル200
まずは第68章「失われたもの」から見てみましょう!
場所は第66章と同じく「ダイダロイトベルト 北壁」となっていますが、その時とは反対側(?)になっていますね。

ストーリーは第67章の最後のシーンの続きで・・・
グラブル202
どうやらラカムは主人公たちのことを忘れたしまった様子。
「なんで見ず知らずのペットを連れたガキが、俺を起こしにくるんだよ?」
しかも問題はラカムだけではなく・・・
グラブル203
カタリナさんやリーシャさんは失踪・・・?
さらに・・・
続きを読む

続いてグラブルのメインクエスト第67章「緋色の過去」もいってみましょう(^_^)
今度は同じダイダロイトベルトでも、第66章の最後で緋色の騎士バラゴナと黄金の騎士がいた・・・
グラブル237
「クリサンセマム岩塊群」がその舞台。
一緒にフリークエスト「岩塊を越えんとする者」が解放されています。

さて、話は第66章の最後からの続きですが・・・
グラブル238
「これはこれは・・・・・・!黄金の騎士、御自ら、お出迎えいただけるとは・・・・・・」
飄々としながらも慇懃無礼というか・・・バラゴナらしい挨拶。
それに対して、黄金の騎士は
「ちっ・・・・・・誰がっ・・・・・・!!」
黄金の騎士は碧の騎士ヴァルフリートに対してもそうであったように露骨に苛立ちを・・・。

それにしても、バラゴナも最初にルーマシーで遭遇したときに黒騎士アポロニアと協力関係にはないことを口にしていましたし、七曜の騎士はやはり「異なる正義を抱く」者ということでしょうか?

ここでの黄金の騎士は、真王陛下からの勅命をバラゴナに伝えるために仕方なく出向いて来たといったところですね。
で、その勅命というのは、エルステ帝国崩壊による治安の低下が懸念される・・・
グラブル242
「ファータ・グランデ空域の治安維持」。
はい!
ここで、そういうことなら第66章で「シビュレ」を使って命令すれば良かったじゃんと突っ込んだら負けです!www
それじゃあバラゴナも黄金の騎士もダイダロイトベルトに来ないので、何も起きないじゃないですか!?www

それはさておき、「ファータ・グランデ空域の治安維持」は秩序の騎空団を率いる碧の騎士ヴァルフリートの管轄ではないのかと疑問を口にするバラゴナ。
そう。そしてまさにそのヴァルフリートの到着を主人公たちは待っている訳ですが・・・続きを読む

グラブルは「決戦!星の古戦場」の本戦真っ只中ですが、どういう訳か(?)むしろ普段のイベント期間中よりプレイ時間が少なくて済んでしまうような展開になっています(^^ゞ

そこで、クリアしているもののブログの更新はできていなかったメインクエスト第66章、第67章について、このタイミングで更新しておきたいと思います(^_^)
(この記事では第66章を扱います。)

舞台は第65章で新たに登場したダイダロイトベルトへ。
グラブル200
「岩塊列島 ダイダロイトベルト」という名前のようですね。
マップ上では一気に下がって・・・
グラブル201
一番右下に登場し、「Next」マークが出ています!
さっそく行ってみると・・・
グラブル202
「異なる空を繋ぐ島」という説明とともに、
「空を律する七曜は各々異なる正義を抱く。」
とあります。
「異なる正義を抱く」者が並び立つ世界。
現実世界がそうであるように、そこにはやはり大きな争いが・・・?
そんなことを思わせる一文ですね。

音楽は悲しみを内包するピアノの美しい旋律が印象的です(^_^)

では、いよいよ・・・
続きを読む

↑このページのトップヘ