くまのゲームblog~グラブル奮闘中~

無課金、リセマラなしでやってみましょう!ただいまグラブル絶賛奮闘中!

カテゴリ:グランブルーファンタジー(グラブル) > シナリオイベント

グラブルで開催中のイベント「この想いを、何に喩えようか」。
グラブル4600
ロミオがラスボスで最後あんなことになりましたので、イベントクリア後もジュリエットの泣き顔がトップに良く出ていますね(^_^;)

それはさておき、このところシナリオイベントについては毎回トリガーアイテムのドロップ率(数)について記録していますので、今回も同じように記録しておきます。
報酬を獲得するのに必要な消費APや周回数に直接関わってきますので、レアドロップ率だけでなくこちらも同等に重要なドロップ率となります。

最近の状況を振り返っておくと、イベント「盛夏、来たりて」と「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」では大きく緩和されていましたが、「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」では復刻であるためか、従来基準のままになっていました。

では、今回の復刻イベント「届かないほど、近くのあなたへ」と新規イベント「この想いを、何に喩えようか」の同時開催ではどうなっていたでしょうか。
新基準が登場してから初めてのパターンですので、これはちょっと注目でした。

イベントの進め方による差をなくすため、いつもと同じ手順で進めていくと・・・
グラブル4300
討伐章:銅が134枚の時点で・・・
グラブル4301
Very Hard用のトリガーアイテム「ヴェローナの壁片」が127個・・・
というスクリーンショットになっていますが、実は間違えてVery Hardの自発を2回やってしまった(1回だけにするのがいつもの手順)ので、実際には130個です。

つまり、討伐章:銅とトリガーアイテムの数がほぼ同数であり、従来のトリガーアイテムが集めにくい方の基準が適用されていることが分かります・・・。
復刻イベント「届かないほど、近くのあなたへ」のドロップ率を前回と同じにするため、結果的に新規イベント「この想いを、何に喩えようか」のドロップ率も低い方に合わせた・・・といった感じでしょうか?

【トリガーアイテムドロップ数比較】
・「盛夏、来たりて」:銅106枚/トリガーアイテム158個
・「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」:銅112枚/トリガーアイテム152個
・「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」:銅122枚/トリガーアイテム120個
・「この想いを、何に喩えようか」:銅134枚/トリガーアイテム130個
(すべて自発は初回クリアの1回のみの時点で「デイリーミッション開始前」)

「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」のドロップ率についての投稿でも書いた通り、確かにこれら以前はずっと「ほぼ同数」となるドロップ率だった訳ですが、せっかくの続編・・・新イベントだったので、ここは思い切って「盛夏、来たりて」のドロップ率を適用して欲しかったところですね(^^ゞ

という訳で、SSRヴェローナ・ハートの完凸のハードルは、あのSSRゴッドギガンテス(ロボミ外伝)と全く同じ高さになっていることになりますが、皆さん無事にドロップしましたでしょうか?
私自身は・・・まだ肝心のExtremeの自発ソロを大してやっておらず、やはりドロップはありません(^_^;)

回復アイテムを赤字にしてまで取りに行く召喚石かと言われると、正直微妙な性能だと思いますが、できればこれも完凸(3凸)しておきたいですね。。。


グランブルーファンタジー ブログランキングへ

ブロトピ:【イベント】届かないほど、近くのあなたへ(復刻)&この想いを、何に喩えようか

そもそも目玉報酬が欲しくない人と、欲しいのに取れない人のどちらかに殆どのプレイヤーが入ってしまう「誰得仕様」になっている気がするイベント 「この想いを、何に喩えようか」(^^ゞ

それはともかく、いよいよここからが本番でデイリーミッションとチャレンジクエストが追加されましたね。
まずデイリーミッションは・・・
グラブル4601
今回も「イベントマルチの救援依頼に5回参加しよう!」が条件となっていて、達成報酬は・・・
・陰陽の精Very Hardのトリガーアイテム「凍れる炎 × 3」
・モンタギューガードVery Hardのトリガーアイテム「ヴェローナの壁片 × 3」
・宝晶石 × 50
ということで、「届かないほど、近くのあなたへ(復刻)」と 「この想いを、何に喩えようか」の双方が対象です。
そして、例によって後半(10月6日から?)はトリガーアイテムがそれぞれExtreme用のものに差し替えられるものと思われます。

それから 「この想いを、何に喩えようか」をエンディングまでクリアしていると・・・
グラブル4600
チャレンジクエスト「王の決意」が解放されます!
これまた例によって初回はAP消費なしで初回クリア報酬が「碧空の結晶」・・・
「ロボミ(復刻)&ロボミ外伝」の時と同じですが、これをクリアしてもSSRヴェローナ・ハートはもらえません。
SSRヴェローナ・ハートの完凸(3凸)には・・・
・エンディングまでクリア(1個)
・神王モンタギューHELLをクリア(1個)
・フェローバトル【栄光】をクリア(1個)
・ドロップ
の中から合計4個入手する必要があるようです。

尚、シナリオイベントにおけるレアドロップについては、「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」までの最近8イベントの私の実績(すべて200体以上討伐)で・・・
《赤箱21回、金箱2回(武器17個、召喚石6個)》
※HELLからのドロップなし
となっています。

そもそも武器より召喚石の方がドロップ率は低いので、SSRヴェローナ・ハートの完凸は一層運次第となりますが、神王モンタギューExtremeの自発&MVPを狙うのが最も効率が良いです。
また、過去の実績ではExtremeの救援でくるりん金箱を狙うよりVery Hardを自発した方がドロップ率が高い(但しどちらも異常に低確率)ので、それも参考までに・・・。
そしてその際、トレハンの有無は自発&MVPの赤箱に影響しないので注意。
シナリオイベントのレアドロップに限って言えば、トレハンは殆ど意味がないと考えていいです。
結局リアルラック次第ですねw


さて、話をチャレンジクエスト「王の決意」に戻しますが、このクエストは主人公なしのゲストキャラのみで、こちらはSSRジュリエットとSRパリスの2人。
どちらもこのクエスト専用に調整されていて、実装されているキャラとは性能が違いますので確認しておきましょう!

まずSSRジュリエットのアビリティからいきますが・・・
続きを読む

ようやくグラブルで開催中のイベント「届かないほど、近くのあなたへ(復刻)」の話題です。
グラブル4002
開催期間は10月8日17時まで。
ですが、続編の 「この想いを、何に喩えようか」が同時開催となっている上、10月7日からは「四象降臨」も被せてスタートするため、多くのプレイヤーにとってはちゃんと楽しむのが困難な日程と言えそうです。
しかも、目玉報酬は「ロボミ&ロボミ外伝」の時と同じく完凸(3凸)にはドロップが必須で、2種類のSSR武器はともにスキルが守護(大)・・・。

9月のイベントスケジュールが発表された時に「今月はここまでにモチベーションが下がってしまうプレイヤーが、かなり増えていると予想されますので、いつも以上に面白いイベントになっているといいな~と思ったりしています。」なんて書いていましたが・・・残念ながら過疎りそうな要素てんこ盛りですねwww

さて、続編 「この想いを、何に喩えようか」のチャレンジクエストとデイリーミッション追加も10月4日17時から予定されていますが、その前に・・・
グラブル4003
「届かないほど、近くのあなたへ(復刻)」をエンディングまでクリアすると解放されるチャレンジクエスト「”永遠の一瞬”」について記録しておきます。
このクエストはイベント配布SRのロミオと、初回開催時にレジェンドガチャの新キャラクターだったSSRシルヴァ、SRザーリリャオーを加えた3人がゲストキャラとして登場しています。
クエストの内容は全く覚えていませんでしたが、なぜかシルヴァさんの鮮烈なデビュー(お披露目)だったという印象だけは残っていましたねw

3人とも水属性で相手は火属性のオクシモロンなので、主人公は素直に水属性にするのが良いと思われます。

例によって・・・
グラブル4005
初回はAP消費なしで初回クリア報酬は「碧空の結晶」。

3人とも初回開催時から存在するキャラなので、その性能については良く知られているところではありますが、念のためアビリティを確認してみましょう。

まずは、このクエストの大エースとなるシルヴァさんですが・・・
続きを読む

グラブルではシナリオイベント「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」が終了。
グラブル2300
報酬受け取り期間は9月22日17時まで。
2回目ということで、ベスちゃんの属性を変更するかどうかも考えましたが、結局そのまま土属性の防御タイプのままに・・・(^^ゞ
ということで、ヴァンピィちゃんの「ベスちゃんのお肌、石みたい!かちかちだね!」のセリフを終了後も見ることができますねw

尚、このイベント終了後、予定通り(?)ホワイトラビットの仕様調整が行われ・・・
グラブル2309
ハピネスキャロット8個でホワイトラビットと交換できるようショップにトレジャー交換が追加されています。
※参考:【グラブル】ホワイトラビットは金箱で確定もリタマラ不可に!そもそもドロップ率UPの加護とは?

さて、シナリオイベントということで、いつもの通り記録を残しておきます。
まずは・・・
グラブル2301
・累計獲得貢献度は672万1119
討伐章は
・銅:129枚(50枚まで報酬あり)
・銀:258枚(300枚まで報酬あり)
・金:408枚(300枚まで報酬あり)
でした。
先日の投稿で書いた通り、今イベントは復刻イベントということで(?)、トリガーアイテムのドロップが「盛夏、来たりて」や「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」の基準(多い)ではなく、従来の基準(少ない)でした。
従って、以前のように「討伐章:銀」を300枚集めるのは諦めて回復アイテム温存を優先させました(^_^;)

<討伐章比較>
・「盛夏、来たりて」:銅:110枚/銀:315枚/金:477枚
・「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」:銅:132枚/銀:302枚/金:375枚
・「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」:銅:129枚/銀:258枚/金:408枚
銀が銅の2倍しか集まっていないのが、トリガーアイテムドロップのバランスの影響です。
さすがにこれ以上の「討伐章:銀」は無理にエリクシールハーフ使ってまで取るものではない・・・ですよね?w

で、無事に回復アイテム大幅黒字で終えることはできましたが、ベスちゃんを前回のままにしましたので・・・
続きを読む

グラブルで開催中のイベント「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」。
グラブル2802
「な、なんだかベスちゃん、すっごいげんきぃになってるー?」
この「げんきぃ」の言い方・・・www

ホワイトラビットの件
も引き続きちょっとした騒ぎになったりしていますが、それは既に投稿している内容でとどめておきまして、今回はトリガーアイテムのドロップ率(数)についての記録です。
ドロップというとすぐにレアドロップ、くるりん金箱、武器ドロップという方に気が行きがちですが、実はこのトリガーアイテムのドロップ率(数)というのは重要な意味を持ちますね。
というのも、そのドロップ率(数)が良ければイベントバトルのHardの周回がより少なく済みますので、回復アイテムの消費も少なく、プレイ時間も短くレアドロップのチャンスを得られることになるからです。
もちろん討伐章報酬や貢献度報酬もそれだけ取りやすくなります。

で、今回はどうだったのかと言いますと・・・
グラブル2800
「討伐章:銅」が122枚の時点で・・・
グラブル2801
クレイゴーレムVery Hard用のトリガーアイテム「うねる影塊」が120個
(この時点で自発は初回クリアの1回だけに留めて毎回チェックしています。)
つまり、「討伐章:銅」とVery Hard用のトリガーアイテムがほぼ同数ということになります。

これです、これ!
私が以前の投稿で書いていた従来のバランスがこれなんです!w
イベント「盛夏、来たりて」以降大幅にトリガーアイテムが集めやすくなっていたために、この話題を毎回ブログにアップするようになった訳ですが、今イベントは復刻イベントのため、前回開催時のドロップ率がそのまま修正なく適用されたままになっている・・・といったところでしょうか?
まあ、少なくともこの件については俗に言う「サイレント修正」がなされていないことの1つの現れとも言えますねw
(「盛夏、来たりて」や「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」はそもそも新規イベントなので、バランスが違っていても修正どうこうの話は関係ないと解釈できます。)

【トリガーアイテムドロップ数比較】
・「盛夏、来たりて」:銅106枚/トリガーアイテム158個
・「名探偵バロワ~呪われた財宝を追え~」:銅112枚/トリガーアイテム152個
・「フォール・オブ・ドラゴン(復刻)」:銅122枚/トリガーアイテム120個
(すべて自発は初回クリアの1回のみの時点で「デイリーミッション開始前」)

「盛夏、来たりて」の時に・・・続きを読む

↑このページのトップヘ